西梅田スクエアイベント広場のカワサキ春の展示会 2017



カワサキのニューモデルの展示会が大阪駅前、西梅田スクエアイベント広場にて開催されていました。

Kawasaki Motor Show in西梅田スクエアというのが正式名?

なんちゃってライダーではありますが、男カワサキのバイク。何を隠そう、私もその昔はKZなどに跨っていたカワサキ野郎だった時代もあるのです。

開催はどうやらこの日一日だけ。でも、考えてみたら、ホンダやヤマハがやらない展示会を大阪の一等地で、しかも単独で行うカワサキの男気はなかなかのもんじゃないでしょうか。(そして、ホンダやヤマハもやっていたらすいません)(あ、スズキを忘れていました、すいません)

3月の大阪のモーターサイクルショーも気がついたら終わってしまっており、あまりにも最近のバイク情報には疎く、恐らくニューモデルなんだと思うのですが、しいて挙げるならば、気になったのはこの3台のバイクでしょうか。


ニューモデル




ニンジャです。でも、正直、最新の忍者は微妙です。カマキリみたい。




クラシカルな臭いを残したW800はギリギリでしょうか。




ホンダといえばモリワキ、スズキといえば、ヨシムラ、カワサキといえば私らの時代はBEETだったので、なんだか嬉しくなりました。往年のゼットシリーズを思わせる風貌、マフラーの焼け色が綺麗。


来場記念品




来場記念が2つ。カワサキの飴ちゃんとスマホスタンド。スマホスタンドはアンケートに答えると貰えました。住所なども記載したので、後日、カタログでも送って来るのでしょうか。

私が知らなかっただけなのかも知れませんが、このスマホスタンドがなかなかのアイデアものです。スマホの背面に貼り付けて、真ん中をプチっと押すとあら不思議、バネ板が仕込まれており、そいつが反り返ってスタンドの足となります。



正直、なかなかなチープだなとは思ったものの、今のバイク業界の精一杯を感じるイベントだったと思います。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。